サービスが豊富な名古屋の風俗嬢はやはり稼いでいる

少しでも風俗で高収入を得たいのであれば、どれだけオプションの追加プレイに対応をすることが出来るかについても考えるようにした方が良いでしょう。

ベッドに座り込む女性

対応できるオプションが増えるほど1回あたりの給料も増える

風俗というのは、ソープでもデリヘルやピンクサロンなどでも、有料オプションが用意されているものです。もちろん、基本プレイのみでも、最低でも一回指名をされれば数千円は稼ぐことが出来るようになっています。

しかし、大体の風俗の求人では、基本料金や指名料だけではなく、有料オプションにもマージンがあるのです。特に、ちょっとアブノーマルな有料オプションというのは、1回するだけで数千円もの追加ボーナスをもらうことが出来るようになったりします。

アブノーマルな有料オプションは、風俗嬢でもしてもいいという人もいれば、絶対にしたくないという人もいるため、かなり高額な追加ボーナスになるということは少なくありません。

ですので、対応できるオプションが増えれば増えるほど、その有料オプションをしてもらいたいという見込み客を増やすことも出来るようになりますから、高収入を得られやすくなるのです。

例えば、有料オプションで1回につき3000円多くなり、それが1ヶ月に10回あれば、基本料金だけよりも1ヶ月に3万円多く稼ぐことが出来るということになります。

回転率が高くて、なおかつ対応しているオプションが多いのであれば、1ヶ月に100回を越えるという事だってあるでしょう。そうなれば、30万円も給料に違いがあるということになります。

出来るプレイなのであれば積極的に対応をしよう

いくらお金になるとはいえ、許容範囲外のプレイもあると思います。このような有料オプションは対応をしなくてもいいですが、対応できるオプションには可能な限り対応をするようにしたほうが、常連の男性客を増やせるようになりますし、相当なお金を稼ぐことも出来るようになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする